【英会話基礎】瞬間英作文トレーニングは会話、読解、英文法に効果あり!

英語
スポンサーリンク

こんにちは!でぇいです!

英会話をはじめようとか、英語を話せるようになりたいと考えている方は多いと思います

何からはじめたらいいの?

いきなり英会話教室やオンライン英会話は敷居が高い

と考えている方に瞬間英作文を紹介します

スポンサーリンク

英語は読めるが話せない

man in blue and brown plaid dress shirt touching his hair
Photo by Nathan Cowley on Pexels.com

私は、一応国立大理系修士卒です

学生時代に英語はダラダラとですが勉強してきています

受験でも英語は勉強してきましたし

英語論文も読んできています

それでも、じゃあ英語を話して

と言われると、、、

「・・・」

となってしまいます

このような状態の方は少なくないと思います

そして、オンライン英会話に足を踏み入れたりするわけです

私もその1人でした

ですが、やっぱり思ったように話せないんですよね

とっさの言葉が出てきませんし

はなしても、「あー、うーん、えーと、you know、、、、など」

考えながらやっと捻り出して、しかも伝わらない

という経験をしています

似たような経験をお持ちの方も多いのではないでしょうか?

瞬間英作文とは?

question mark illustration
Photo by Pixabay on Pexels.com

瞬間英作文とは、短い日本語を瞬間的に英作文するトレーニングです(そのままですね)

教材は色々とあって、有名なところで言うと

やはり「どんどん話せる瞬間英作文トレーニング」ですね

中学レベルのフレーズで

英作文を高速で回していくトレーニングですが、

これは本当に勉強ではなくまさにトレーニングという感じです

最初は中々簡単な英作文もできないんですが、

続けていくことで英文が口から出ていくことが実感できます

しかも、「どんどん、、、」であれば文法別になっており文法を意識しながらトレーニングできます

これは、リーディングでも非常に有効かと思います

トレーニングをしているとリーディングのスピードも上がっていると実感します

スピーキングのトレーニングとして考えていましたが、明らかにそれ以外でも効果があると感じます

瞬間英作文はいつやるべきか?

london new york tokyo and moscow clocks
Photo by Pixabay on Pexels.com

英語の勉強をしていると何から手をつけようという問題があります

瞬間英作文もスピーキングの勉強なので、まずはTOEIC、、、とか考えていましたが

上記したとおり、リーディングでも効果があると思います

英語の反射が鍛えられていると感じます

なので、個人的にはいつやるべきか?と問われたら

「今から」でいいと思います

しかも私は一日に何時間もするわけではなく

場合によっては勉強前のアップくらいの感じで取り組む日もあります

テキストは?

瞬間英作文に関するテキストはいくつかありますね

その中で以下が有名かと思います

・どんどん話すための瞬間英作文

・毎日の英文法

・会話できる英文法特訓

初めてやってみるという方は「どんどん、、、」がいいのではないかと思います

学習方法も書かれているので参考にできるはずです

iPhoneアプリ どんどん話すための瞬間英作文トレーニング

テキストは「どんどん、、、」をお勧めしましたが、個人的にはもし「どんどん、、、」を選ぶのであればアプリの使用をおすすめします

テキストで勉強するのも好きなんですが、アプリであれば音声も当然入っていますし、UIも使いやすいデザインになっています

テキストを購入するなら、アプリ導入を検討してみてください

1ユニットであればほんとに短時間でできるので、瞬間英作文には気軽にどこでも勉強できるアプリがあっている気がします

まとめ

瞬間英作文は、スピーキング能力向上のために勉強をスタートしましたが

リーディングでも効果があると感じています(文法復習も)

一石二鳥の学習方法ですので、まだ取り入れていない方は

ぜひお試しください

個人的にはDuo3.0で瞬間英作文できるようになりたいと思っています

関連記事:やり直し英語:Duo3.0と音読パッケージで英語力を上げよう!

コメント

  1. […] […]

  2. […] […]

タイトルとURLをコピーしました