iPad/iPhoneを快適に使いたい!キーボード400-SKB066の設定と使用感

macbook pro beside white ipad ブログ
Photo by Pixabay on Pexels.com
スポンサーリンク

iPadやiPhone用のキーボードは、テキスト入力が多い方には必須のツールかと思います

この記事も実はiPhoneで書いています

文字入力に使用しているキーボードがサンサプライから発売されている400-SKB066です

使用感や設定などを紹介していきます

スポンサーリンク

400-SKB066ってこんなキーボード

<仕様>

■サイズ:約W374×D129×H16mm

■インターフェース:Bluetooth ■ワイヤレス方式:Bluetooth Ver.3.0

■通信距離:最大約10m(使用環境により異なります)

■送信出力:Class 2

■キースイッチ方式:パンタグラフ

■キー数:84キー/英字配列

■キーピッチ:19mm ■キーストローク:1.8±0.2mm

■動作力:60g

■消費電流:3mA以下

■連続使用時間:約30時間(満充電時) ※弊社社内のテスト値であり、保証値ではありません。

■付属品:充電用USBケーブル(約80cm)

■生産地:中国

■取扱説明書:日本語取扱説明書あり

■対応OS:iOS13・14、iPadOS13・14

■対応機種:iPhoneシリーズ・iPadシリーズ・iPad miniシリーズ

SANWA Directより引用

コスパが高く、iPad/iPhoneにより特化したキーボードという位置付けです

iPad/iPhoneへの接続も簡単

① Fn +BT(1〜3)でbluetoothを設定

② Fn +Pairingでペアリング開始

③ iPad/iPhoneの設定>Bluetoothで400-SKB066を選択

④iPad/iPhoneの設定>アクセシビリティ>タッチ>AssistiveTouch をオン

④の手順をすることでポインタが使用可能になります

接続は以上です

iPhoneで接続した場合は画面上にホームボタンが表示されています

不要であれば、AssistiveTouch>メニューを常に表示をオフにすることで消えますのでお好みで設定してください

キーボードの使用感

文字入力

キーボードの使用理由は文字の入力を楽にする、早く入力するですよね

文字の入力については、当然使用することでスピードアップします

打感は軽め、MacBookの打感を軽くした感じで若干チープですが、入力上問題はありません

iPad スマートキーボードフォリオと比較すると、個人的にはこちらの方が打ちやすいと思います

理由は、キーボードの押し返しが400-SKB066の方が心地よく、キーボード操作感があります

文字の入力に関しては個人的には大きな不満はありません

タッチパッド

タッチパッドについてはかなり癖がありますので注意が必要です

MacBookの操作感とはかなりイメージが異なります

カーソルについては比較的スムーズに移動します

2本指でのページ移動については、非常に不満があります

正直言ってこれに関しては、使用できるレベルではないです

直接画面を操作した方がストレスがありません

タッチパッドに関しては、指での画面操作と併用で行くのが賢明です

純正とどちらがおすすめか?

iPad純正キーボードについては、かなり仕上がっているプロダクトだと思います

フォリオであればカバーとの一体感も含めて素晴らしいですね

問題があるとすればその重さです

常に持ち運ぶと考えるとやや重量があります

外出先でテキスト入力が多いのであれば、純正キーボードは良い選択だと思います

当然価格も高いですので、そこはお財布と相談するところですね

外出先でテキスト入力が多くない、重さが気になるということであれば400-SKB066はおすすめです

キーボードとカバーが一体ではないので目線を上げて使用するなどのアレンジも可能です

金銭的に余裕があり、外出先でのテキスト入力が多いという方には純正

コスパ重視、外出先のテキスト入力が多くない方には400-SKB066

iPhoneでもキーボード入力したいというかたには400-SKB066

このようにおすすめします

まとめ

テキスト入力はPCでするのがもっとも効率が高いですが、作業を開始するハードルの高さであれば、iPhoneやiPadの方が高いです

特にテキスト入力する場合は、意外と作業開始までのハードルが高いですよね

iPad/iPhoneでのテキスト入力を楽にすることで、作業への取り組みまでのハードルがさがり副次的は効果があるかもしれません

400-SKB066は価格も比較的手を出しやすいので、お試しいただく価値はあると思います

コメント

タイトルとURLをコピーしました