【やり直し英語】速読速聴英単語Basic2400で音読をはじめよう!日常英会話に使える表現も豊富!

text on shelf 英語
Photo by Pixabay on Pexels.com
スポンサーリンク

英語の音読をはじめるにあたって、参考書は何を使うか悩みますよね?

私はDuo3.0で音読、シャドーイング、リピーティングを進めています

関連記事:やり直し英語:Duo3.0と音読パッケージで英語力を上げよう!

Duo3.0の難点として、

①1文ごとに音読することになる(これはメリットでもありますが)

②ストーリー性がないので飽きやすい

という2点があります

bored formal man watching laptop at desk
Photo by Andrea Piacquadio on Pexels.com

この理由から継続するのに忍耐力が必要です

なので、最初の1冊目としてはとっつきにくいかもしれません

最初の1冊目として速読速聴英単語Basic2400をおすすめします

スポンサーリンク

速読速聴英単語とは

「文脈主義」を基本コンセプトとした英単語集のシリーズで

Basic2400、Daily1500、Core1900

などレベル別にラインナップされています

person holding a book on wooden shelf
Photo by cottonbro on Pexels.com

単語力を身につけるには、

英文をたくさん読んだり聴いたりして、文脈と一緒にインプットするのがよいという考えの単語帳です

たしかに、単語を知っていても、文脈で意味をとらえられないと意味がないですよね

この参考書は単語帳ですが、英文、和訳、単語という構成になっており

1冊で何度もおいしい作りになっています

今回、音読をはじめるにあたって

Basic2400をおすすめします

Basic2400はどんな単語帳?

英文作成基準の中に、中学1年レベル、中学2年レベルとあります

見出し語選定基準は

中学の英語教科書、小学校外国語活動教材、

欧米の幼児・児童向け辞書に掲載されている生活基本語彙

上記のように、単語や文章は比較的やさしく

初心者でも英文を読んでいて理解できない箇所は少ないと思います

このくらい簡単なものからはじめるほうがいいと思います

簡単な参考書のメリット

これはいろんなところでいわれていますが

音読教材は、自分レベルより少し下のレベルのものを使用するのがよいと言われています

Basic2400であれば、レベルも低いのですらすらと進んでいくことができます

CDの音声は少しスローですので、速度調整ができるアプリなどを使用することをおすすめします

Basic2400は中級者以上にもおすすめ

中級者の方で特に、TOEICなどの試験を中心に学習を進めている方にもおすすめです

スコアアップに直接つながるとは思いませんが、

試験対策をしていると、スコアアップに目が行き

いざ話すとなるとなかなか英語が出てきませんよね

Basic2400をやったからといって解決するわけではありませんが

容易な英文で、日常で使う英文が多く出てきます

それを目にする、口に出すだけでもその後の定着が変わってくると思います

man in red crew neck sweatshirt photography
Photo by Andrea Piacquadio on Pexels.com

英語学習のモチベーションって、やはり話せるようになることだと思います

試験勉強の息抜きにもぜひ試してみてください

まとめ

英語に多く触れるという意味で、音読は非常におすすめです

英語学習は最初はとっつきにくいですし、

何から始めたらいいかわからないという方も多いと思います

音読は学校でならった英語の延長からはじめることができますし

口にどんどんなじんでいくのが実感できると楽しくなっていきます

楽しんで英語を勉強しましょう!

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました