Duo3.0 SECTION5 例文・文法解説

英語
スポンサーリンク

例文を理解しながら学習を進めるためのメモを作成しました

Duo3.0の例文を個人学習用として文法解説します

注)自己学習用の例文・文法の解説メモです。個人の学習メモですので、ご使用は自己責任でお願いします

これを書いている人は英語のプロや教師でもありませんので、参考程度にご覧ください

表記の説明とSECTION一覧はこちらを参照してください

本文・音声の確認は、書籍、音声CDからお願いします



スポンサーリンク

SECTION5

46. They …

S/V/C

Duoでは、be entitled to do でひとつの動詞を記載されていますのでVとしました

ここでのdoはbeと考え、compesatedはCをしました

47. So …

So far,/S/V/O

died of をV、the flu epidemicをOとしています

48. The …

S/V/C/but/C

ここではbutでintenseとbriefが並列の関係になっています

49. He …

S/V/O. S/V/C

hasをV、a habitをOとすべきかと思いますが、Duoではhave a habit of doingで一つの動詞として説明しているのでここでも同様に考えました

disgustingは形容詞でCです

50. My …

S/V/O(when/S/V/M)

when/S/Vで、完全文なので、whenは関係副詞です

51. If …

If/S/V/O,/V/O

52. Medical …

S/V/O/M

have bought aboutをV、benefitsをOとしました

bringは「…させる(他動詞)」、comeは「なる(自動詞)」と解説されいますので押さえておきましょう

53. We …

S/V/O,let alone/O

S/V/C

54. Whals …

S/V/C/M

55. The …

S/V/C

beyond the reach ofは前置詞ですが、my imaginationと形容詞句を作っており、叙述用法として使われています

例えば、A building is under construction.

というようなイメージです

56. The …

S/V/O/and/V/O

andでVを並列にしています

be proud of … でひとつの動詞としています

57. On …

M/S/V/O

58. The …

S/V/C/and/C

of the diseaseでsymptomsを修飾

59. The …

S/V/C

60. Owing …

M,/S/V/O

be absent of をVとしています

61. Little …

M,/S/V/C/and/M/S/V/C

is をV、recoveringをCとしています

62. “This …

S/V/C/,V/S

S/V/C

SECTION5 46~62

例文数:17

音声(復習用):1分39秒

学習の感想・勝手な妄想

SECTION5は、テーマとしては、感染症、医学、生物学などが中心

インフルエンザの例文はどこか予言を感じさせる、、、

例文の構造としては、理解しやすいものが多い印象でした

おすすめアプリや学習方法

Duo3.0には公式アプリはありませんが、学習効率を高めるアプリはあります

以下の記事で紹介していますので、ぜひご覧ください

アウトプットはこちらから

コメント

  1. […] SECTION5 […]

タイトルとURLをコピーしました