Duo3.0 SECTION3 例文・文法解説

英語
スポンサーリンク

例文を理解しながら学習を進めるためのメモを作成しました

Duo3.0の例文を個人学習用として文法解説します

注)自己学習用の例文・文法の解説メモです。個人の学習メモですので、ご使用は自己責任でお願いします

これを書いている人は英語のプロや教師でもありませんので、参考程度にご覧ください

表記の説明とSECTION一覧はこちらを参照してください

本文・音声の確認は、書籍、音声CDからお願いします



スポンサーリンク

SECTION3

22. I …

S/V/O/O(toV/O/O),S/V/O

“S/V”

begについては以下と同様ですね

〔+目的語+to do〕〈人に〉〈…してほしいと〉頼む.

I beg you to be very attentive. どうかよく注意して聞いていただきたい.

Weblio英和辞典・和英辞典

23. ”I’m …

S/V/O/M/whenever/S/V/C

定型文

Duoでは、be apt to do で一つの動詞をしているので、Vとしました

24. As it is …

S/V/,S/V/O

ここでも、can afford to doを一つの動詞とみなし、luxuriesをOとしています

25. As we …

As/S/V/O[SVM]

Asは前置詞で「~のように」

the unemployment…以降はOとして、anticipatedの目的語としました

26. I …

S/V/O/,M(so…),/S/V/O/M

so from now on はカンマで挟まれており挿入句

原因→so …→結果 が非常にわかりやすい文ですね

27. In …

M/S/V/M

the union has to compromise で文としては完成

to … extent で「 …の程度」副詞となりMとしています

28. Competent …

S/V,S/V/O

SVCとしても良いかと思いますが、Duoではbe in demandで一つの動詞としてますのでSVとしました

decent wagesを稼げるなんて羨ましい、、、

29. The …

S/V/O←<toV/O>

to carry…以降でplanを修飾

30. His …

S/V/O. S/V/O

lead toで「…という結果につながる、至る」

31. It …

定型文[that/S/V/C]

32. Please …

Please/V/O. S/V/O[that/S/V/M]

Duoではtake a look at で一つの動詞としていますので、そのままVとしました

同様にbe on the increaseも一つの動詞として考えました

33. In …

M/,there/V/S←<which/V/C/M>

Sはa lot of vacant lotsです

which以下でSを修飾しています

34. The …

S/(M)/V/C

isをVとして、decreasingをCとしました

35. In …

M,/S/V/M

continue to doで一つの動詞として考えました

SECTION3 22~35

例文数:14

音声(復習用):1分36秒

学習の感想・勝手な妄想

SECTION3はお金の例文が多いですね

手始めに、100ドル貸してくれというお願いから始まり、

実は浪費癖があるものの、高価なものは買えない、、、

世間では失業率が高まり、政策として福祉改革を打ち出すも、良い結果とはならないと見込まれている

さらに高齢化社会、青少年の犯罪率の増加、人口減少と社会的に暗いニュースが多い

そんな中生き抜いていくには、手に職、例えば整備士として能力を高めるのが良いという噂が、、、

おすすめアプリや学習方法

Duo3.0には公式アプリはありませんが、学習効率を高めるアプリはあります

以下の記事で紹介していますので、ぜひご覧ください

コメント

  1. […] SECTION3 […]

タイトルとURLをコピーしました