【設定必須】Outlookメールは「1分後に送信」でリスクを回避しよう!

ビジネス
スポンサーリンク

こんにちは!でぇいです!

今回は仕事をする上で絶対にしておいたほうがいいと思うOutlookの設定について紹介したいと思います

ほんとにおすすめです!

スポンサーリンク

仕事のメール送信のミスはもったいない!

mad formal executive man yelling at camera
Photo by Andrea Piacquadio on Pexels.com

仕事のメールで誤送信してしまった!なんていうことはないでしょうか?

はっきり言って「凡ミス」ですよね

ですが、中には取り返しがつかないことも、、、

「そんな経験はない」という方も、誤送信メールを受け取ったことはあるんじゃないでしょうか?

慌てて送信取消しても、すでに時遅し、となっていることの方が多いですよね

社内でならまだ取り返しは付くかもしれませんが、

社外とのメールでこれは致命的になることもありますよね

わたしは「1分後に送信」することでリスク回避をしています

オンオフは簡単にできますので

Outlookをお使いの方はぜひ設定してみてください

Outlookの設定方法

man working on a laptop
Photo by Any Lane on Pexels.com

①仕分けルールと通知の管理 をクリック

②新しい仕分けルールをクリック

③送信メッセージにルールを適用する

④指定した時間●分後に配信する をクリック

⑤指定した時間をクリックし、1分後を選択

⑥仕分けルールの名前を指定する

⑦仕分けルールと通知の管理でチェックボックスに✓が入っていることを確認

以上です

以下に画像を貼り付けますので確認してみてください

設定時の画像

まとめ

「1分後に送信」の設定をすることでメールの誤送信はかなり防げるはずです

送信ボタンを押しても1分以内であれば「取り返しがつきます」

設定するだけですので是非試してみてください

関連記事:デスクはスタンディングデスクがおすすめ(特に猫背、肩こり、腰痛持ち、在宅勤務にも)

コメント

  1. […] 関連記事:【設定必須】Outlookメールは「1分後に送信」でリスクを回避しよう! […]

  2. […] 関連記事:【設定必須】Outlookメールは「1分後に送信」でリスクを回避しよう! […]

  3. […] 関連記事:【設定必須】Outlookメールは「1分後に送信」でリスクを回避しよう! […]

タイトルとURLをコピーしました